FC2ブログ
長崎で住宅設計を中心に設計活動をおこなっている三浦設計のブログです。仕事だけでなく、趣味やそのほかのこともつづって、楽しめるブログにしたいとおもいます。ホームページはこちら http://miurasekkei.jp
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
極狭小住宅
数年前に設計した狭小住宅で実現にはいたしませんでした。
間口3m未満、奥行き8m未満で両サイドギリギリまで住宅がありなおかつ前面道路が4mという長崎市内の土地。周囲の町家に馴染むように縦格子を配しています。鉄骨の搬入やら施工方法やら考慮した上でのプランで見積りで1600万円という金額も業者からいただいてあとはクライアントの決断があればというところでしたが、設計したこちらもおすすめしませんでした。

基本計画(といっても私の事務所は最初から3Dです)ですので法的に少し甘いのですが、この敷地でも住める可能性があるのは設計した私自身が驚きました。

ちなみに横の壁が透明なのは室内パースですら全体がつかみにくかったために壁を透明でモデリングしたわけで実際には押出成型セメント板の予定でした。

なお下記はArchiCADでつくったBIMxデータですのでダウンロードしますと3次元モデルの中を自由に歩き回ることができます。
PCの場合特別なソフトは必要ありません。

ぜひ中も御覧ください。
操作は簡単です。パソコンゲームのような感じで矢印キーで進行方向、マウスで首振り、ページアップ、ページダウンキーで上下に動くことができます。

ウインドウズ版
http://miurasekkei.jp/fbdata/tgh1.exe

マック版
http://miurasekkei.jp/fbdata/tgh-mac.zip

アンドロイド、iOS版(こちらは無料アプリが必要です。)
http://miurasekkei.jp/fbdata/tgh1.bimx

BIMxの詳しい説明はこちら
http://www.graphisoft.co.jp/products/bim-explorer/tgh1
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 三浦設計のブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。